新百合ヶ丘の家 足場がとれました - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社光設計 
東京都
建築家
03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新百合ヶ丘の家 足場がとれました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

昨年7月に着工した新百合ヶ丘のYさんの住まいが外壁の吹き付けが終わり、足場が取れて、水平のラインを強調したシンプルな外観が姿を現しました。玄関アプローチの上の1階のカナダ杉の手すりができるとさらにいい雰囲気になると思います。

 

Yさんの住まいはOZONEの建築家コンペを利用しての家づくりで、施工は世田谷区の(株)大槻ホームさんです。屋根にホンダの太陽光発電システムを設置して3.0kwの発電をする他、地下の地熱を取り込んで、内装の自然素材の持つ保温機能との相乗効果により、夏涼しく、冬あたたかいエコハウスを目指しています。

 

Yさんのご協力を得て、3月12日(土)に完成現場見学会も予定しています。光設計のいつもの定番の自然素材を使いながら、最新のエコハウスになっています。詳細は決まり次第このブログにアップしますので、ご関心のある方はスケジュールの予定にいれておいてください。 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社光設計 

快適でサスティナブルな家とは?その答えは「呼吸する住まい」

「呼吸する住まい」をテーマに、自然素材を使いながら、雨水や太陽熱、地熱など自然エネルギーを有効に利用するエコロジーな住まいを設計します。昔の暮らしの知恵に学びながら、光と風に溢れた空間をご提案することで快適な暮らしを追求します。

03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

我が家の太陽光発電と光熱費 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/21 22:47)

柱をつくる 小木野 貴光 - 建築家(2016/08/23 03:00)

計画中のZEH住宅の模型が完成 栗原 守 - 建築家(2016/04/26 10:10)

光熱費を削減させるために知っておきたい話1 八納 啓造 - 建築家(2015/08/25 12:45)

東京ガスSOLAMOの集熱パネル 栗原 守 - 建築家(2015/04/17 17:54)