学資保険(こども保険)加入時に注意すること! - 保険選び - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学資保険(こども保険)加入時に注意すること!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
学資保険(こども保険)加入時に注意しなくてはならないことは、当たり前ですが「利回りがどのくらいになるのか」ということ、そして、もうひとつが「保険をダブってはいっていないか」ということです。
利回りについては総受取額から総支払額を引いて考えれば大体わかるかと思います。
しかし、2点目の学資保険(こども保険)に加入するとなぜ保険がダブルのかということは気付かない方が多いのではないかと思います。なぜダブるのか。それは学資保険(こども保険)というのが家計を支えている人(主にご主人)が亡くなった時に支払いが免除になり、満期時に保険金が支払われるという保険だからです。
それがどういうことかというと家計を支えている人(主にご主人)は、通常、ご本人が亡くなったら残された家族が困るので学資保険以外に死亡保険に加入しているかと思います。
その死亡保険金額を決めるときに子供の教育費も考えて保険に加入しているのではないでしょうか。私がダブっているというのはそのことです。このダブっている部分は保険料を多く支払っていることになります。
学資保険(こども保険)に加入するのならば、家計を支えている人(主にご主人)の死亡保険金額を減額して保険料を下げることを考えましょう。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。