HP制作は、お客様とのやりとりと信頼獲得から - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

武本 之近
株式会社グルコム 代表取締役
東京都
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

HP制作は、お客様とのやりとりと信頼獲得から

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページ制作(Webサイト制作) 企業サイト制作(ホームページ)

新規のお客様が当社へ、お問合せ→初回お打ち合わせをさせて頂いた時に、まず、気をつけるのが、お客様がどの程度のホームページの知識があるか?

 

当社の場合は特に、打ち合わせ時のヒヤリングを重視しているので、初回お打ち合わせでお客様とコミュニケーションをとり、様々な情報を引き出していかなければなりません。

その際の会話のやりとりが、お客様の理解できない単語、言葉でしゃべってしまうと、ボタンの掛け違いに・・・後々の企画内容などのズレにつながってきます。

 

そうなってしまった状態は完全にこちら側のミス。

なので、会話をしながら、お客様の口から出てくる単語、例えば「Web制作って」なのか「ホームページを作るのって」という2つの言葉でも、知識の違いがわかります。

そういった話しをしながら、こちらの会話や単語もお客様に合わせていくと、打ち合わせもスムーズに進みます。

 

ホームページ制作は、まずはお客様から信頼を勝ち取らないと行けないと思うんです。

その為にも、制作前の企画書から、制作中のやりとりなど、お客様に不安を与えてはもちろん行けませんし、途中で解らない事などの質問等もあれば、対応して解消してあげる事が大事です。

 

当たり前の事だと思うかもしれませんが、お客様が思う不安、疑問と、制作会社が思う不安、疑問は違うので、その認識のズレがあると、回答する内容もお客様にはチンプンカンプン(笑)

 

なので、最初の打ち合わせが非常に大事です。

 

 

信頼してもらい、まずは、納品までソツなくこなし公開にこぎつける。

その後は、運営し、成果を出していく。

 

 

文章で書くと非常に短いですが、

あらためて大事な事だなぁと思います。

 

企業ホームページ制作(作成)のグルコム
Web制作の新規・リニューアル、日々をつぶやいてます

このコラムに類似したコラム

新年あけまして・・・【制作スケジュールの短縮の仕方】 武本 之近 - Webプロデューサー(2011/01/04 10:44)

少し気にしてみよう。メールの署名 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/11/01 11:23)

小規模サイトで勝ち抜く 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/10/26 10:16)

ホームページの更新ネタに困ったら 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/10/24 09:00)

見積もり以上に、制作ページ数を増やしちゃう♪コツ 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/07/15 09:00)