人に伝わる話の型 - 医療経営全般 - 専門家プロファイル

原 聡彦
合同会社MASパートナーズ 医業経営コンサルタント
大阪府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:医療経営

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人に伝わる話の型

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 医療経営
  3. 医療経営全般

こんばんは。医業経営コンサルタント
原聡彦(はらとしひこ)です。

本日は、人に伝わる話の型についてまとめました。

1.冒頭・アイスブレイキング
天気・冗談・話す内容のエピソード等、緊張を解きほぐす話をする。     
 
2.主題について 
私は○○についてお話します。

3.プレミス(趣旨)
私の意見では●●については△△△です。

4.バックグラウンド(背景)
私がこのような意見を持った背景は・・・・だからです。
 
5.プルーフ(本題)
自分の意見を証明する事実・話を述べる「私が▲▲と主張する理由は三つあります」

6.コンクルーション(結論)
2のトピックと3のプレミスにつながっていく。「今日は●●というトピックについて説明しました。私の意見では▲▲です。ありがとうございました」


じつは、私は人前で話をするのが苦手でありますが、上記に紹介した話の型でなんとかコンサルタントとして人前でお話しすることができています。ご参考にして頂ければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。
感謝!

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

NECネクサソリューションズ医業経営者向けのポータルサイトのコラム 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2013/10/05 20:42)

ウオッチ2012年介護報酬改定 リハビリテーション編 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2012/01/13 16:05)

医療法人化のメリット・デメリット 河野 理彦 - 行政書士(2012/01/11 17:33)

診療所における看護師求人でハローワークをフル活用した事例 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/05/08 13:28)