リーダーとして - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

渡邉 松男
株式会社松岡建築設計事務所 代表取締役社長
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リーダーとして

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

リーダーとして、

以下の四つのことに注意を払っている。

■目標の設定を明確にする

重要な方向転換や新たな目標提案をする際、

目標達成に向けた具体策を明確化させる。

そして、責任者を指名する。

■スタッフに目標達成の責任を課す

幹部は、本来部下が自分で管理すべき仕事まで積極的に関わると、

調整役に努めざるおえなくなる。

こうしたあらゆることで『子守役』を演じるはめになり、

多くの労力を奪われ、幹部本来の仕事が見えなくなっていまう。

■第三者の意見を聞く

部外者の意見を聞く。客観的な立場になってものをみる。

■部下の自発的行動を気長に待つ

もちろん、『気長』には意味がある。

経営者や幹部が、調整役を果たせば組織が発展するというものではない。

それは、むしろ大きな障害となる。

『臆病』を『慎重』と言い換える昨今、

若者に任せる『勇気』が必要である。

以上のことを、常に意識している。

リーダーは、ついつい手を出してしまいがち。

手や口を出すのは、簡単だし、快感でもあるが、

それは大きな間違いであり、罠にも似た過ちである。

ぶれない様に、高い目標にスタッフを陰で支え、

導いてい進みたいものである。

このコラムに類似したコラム

二棟目も着々と 松永 隆文 - 建築家(2013/12/09 09:20)

クライアント様から頂いたありがたいお手紙! 浜田 肇一 - 工務店(2013/10/12 13:05)

Yちゃんからの手紙(^_^) 浜田 肇一 - 工務店(2013/10/01 21:32)

物には心がある!? 斉藤 進一 - 建築家(2013/09/30 07:22)