企画はサービスです・・。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

企画はサービスです・・。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般


そういえば・・設計事務所の仕事の中で、企画・計画はサービスです。


サービスという言い方も変かもしれませんが、ようするに基本的には無料です。
中には企画からお金を取るような所もあるようですが・・
首都圏とかでは有料が普通?なんてのもあるようですが・・

少なくとも私の仕事している中部圏で企画でお金を取ったら間違いなく誰も依頼などしてくれません。


ところが、実はというか・・
考えてみれば当たり前なことなのですが・・

この設計という仕事においては・・
企画・計画がある意味においては全て・・といっても過言ではない。
そう、この企画段階において主たるデザインやプランといった物は決定されてしまうのですから・・
その企画を気に入ったお客さんが依頼をしてこられて、それを元に設計を進めることになるのですから。

企画にはその建築家がもてるデザイン力やプランニング力やノウハウなどの能力の全てを注ぎ込んでくるわけです。


ある意味、その後の設計というのはそれを図面という形にする作業でしかない。
もちろんそこには相応の技術力などが必要になり、その上でということではあるのですが。



それが無料!

というこの摩訶不思議?



そんなこと言ったって有料なんていったとんに客はゼロ!

みーんなメーカーが悪いんだ。
元から出来上がっている「絵」をコピーして貼り付けて翌日には持ってくるから、それが普通になっちまった。




そんなこんなで、企画は無料!

すると、世の中にはいろんな人がいますんで・・
いろんなお客がやってくる。


いくつもの事務所に依頼をして結局全部いいとこどりしてどっかに頼む人とか・・
さんざん考えさせて出来た図面もって工務店で設計施工で建てる人とか・・
CGパースを20枚くらい描かされて結局メーカーで建てた人とか・・

大赤字なんてもんじゃない。

それもこれも・・無料だからそうなる。
ただなんだからたいしたことないと思っている。
いえいえ、こちらは企画に全能力を注ぎ込んでるんです。


形なき物にはお金を払いたくない。
なんてのもよくある話で・・
確かに紙と鉛筆と・・ああ、今はパソコンの電気代とインク代電話代とガソリン代くらいしか使っちゃいないんですが。

頭ん中でちょちょっと考えただけじゃんって。

まあ実際そうなんです・・
ただ、それを生み出すためにめっちゃ悩んだりしてるんです。

それが誰でも簡単に出来ることならこんな商売は成り立たないのですが。
 



ただ、むしろ有料にした方が怖い!なんて人も結構います。

どうゆうことかというと・・
企画が無料なんて申し訳ないからちゃんと10万円払います、なんて企画の仕事を受けたとある先輩。


ちょっと聞くとなんてわかってくれているお客さんだ!なんて勝手にこっちは思ったのですが・・
何百回図面描き直したかわからない、何百回打ち合わせに行ったかわからない、なんてなったそうで。
やり直してもやり直してもうまくいかない気に入らない。


お金払ってるから向こうも気兼ねなく言ってくるらしい。

だってお金もらっちゃってるから、もう出来ませんなんて言えない・・
いい加減にしてくださいとも言えない・・

結局、そんなことになる仕事というのはそもそもうまくいくはずもなく散々企画したあげくボツに。
大赤字どころか凄まじいマイナスだったそうです。


うーん、なんて難しい!



まあ、ようするに当事務所では企画は無料で承っております。


その企画では当事務所のノウハウの全てを注ぎ込んで検討した図面を作成してプレゼンテーションを行わせて頂きます。

ただし、無料で行うのは近々に建設予定のある方に限定させて頂いております。
ようするに土地もないのに、そのあてもないのに企画してくださいとかってのは出来ませんってことです。
人はどうか知りませんが、どんな場所か敷地かもわからないのに考えることなど出来ません。


そいで、無料なのは1回・2回目の企画とその修正までとさせて頂いております。
1回目は要望の元こちらが考えて作成した企画。
2回目はそれを見て頂いた上でこうしたい、あるいはこうではないとお考え頂いての企画。
そしてそれを再修正。

それ以上何案も考えてもたぶんご縁がなかったことになるでしょう。
私どもが考える物ととお客様の望む物があわないということになるのかもしれません。



もちろん、ご依頼を正式にお請けすれば何案でも考えさせて頂きます。


まあ、それも物には限度があるのですが。


どこが限度だと言われてもそれも困っちゃうのです。


ようするに、お客さんが喜んでくれるまで・・でしょうか。

そしてもちろん私が納得するまで・・です。



Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/

このコラムに類似したコラム

見積もり作成 信戸 昌宏 - 建築家(2016/05/18 12:00)

基礎完了 信戸 昌宏 - 建築家(2016/03/22 12:00)

地盤調査ですよ。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/11/03 12:00)

内装進捗 信戸 昌宏 - 建築家(2015/04/23 12:00)