打算的同居・・・その心は!? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

宮原 謙治
霧島住宅株式会社 
工務店
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

打算的同居・・・その心は!?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
二世帯住宅と三世代同居住宅
『家庭生活において住環境のもたらす陰・陽のサイクル―?』

易学は因果の法則と周期の法則によって予測できる学問ですから、その学問の研究者は、一般人よりも確率のよい予測が可能であることは間違いありません。
しかし、人間には先天的な原因はもとより、後天的においても人それぞれに大きな違いがあって、その原因による結果を変えることは困難です。

 自分自身の自覚によって反省し、改心しなければ運命の改善はできません。たまたま易者の指示に従って幸運を得る場合もありますが、そのことは必ずしも易によるものとは限りません。またその逆に、易者の指示通りにしてもよい結果が出ない場合があっても、易者の指示が間違っていたからとも断言できないのですから、昔から易については 、「当るも八卦、当らぬも八卦」 と言われてきました。

 家相にも、明確な科学的証明もなく、一方的な押しつけを感じさせるようなことがまかり通り、ただ信じることの強要では理解・納得はできないのです。

 しかし現代科学で解明できない、深遠な事実の存在も否定はできません。ただ現代社会においては科学的解説のできない程の深く秘められた因果関係の解明は、一般庶民にとって必要でありましょうか?私はそれよりも、常識的なことを常識として素直に生活に利用されることが先決だと思います。
 現代は常識の 「うそ」 が多く、虚像を求め、衝動社会に酔って居り、今日の虚構構造は、将来に対して大きな禍根を残し、不幸の原因をつくっています。
 その一つが住宅という生活環境・家庭環境に潜在して居るのです。(続く)