年金を払っていなかったのですが… - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金を払っていなかったのですが…

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
年金
私は、28歳の会社員、未婚です。
20歳から働き始め、それから3年間は厚生年金を納めていました。
23歳で転職をしまして、現在はその会社に勤続中です。
現在の会社は厚生年金に加入していないので、23歳から26歳ぐらいまでは国民年金を納めていました。

が、お恥ずかしいのですが、収入と生活の都合で、将来、きちんと受け取れるのか?という疑問もあり、26歳から現在までは未納の状態が続いてます。。。

最近、このメールマガジンや、親からの話で、やはり、納めなければなぁ。。。と感じ始めました。
現在の収入で、ぎりぎりですが、何とか納められそうです。

それで、現在までの未納分が30ヶ月分ほどあります。
一括で納めるお金は、もちろん持ち合わせていません。
いずれは納めなければならないのでしょうか?

いずれは納めるにしても、今すべき対処として、
現在から納め始めるか、未納分を納め終えてから始めるか、
どちらが良いのかわかりません。

どうぞ、宜しくお願いいたします。。。

年金を納めなければ、納めないままで終わってしまいます。ただ、2年前までならすぐにさかのぼり、納入することができます。

今すべき対処として、現在から納め始めるか、未納分を納め終えてから始めるか、どちらが良いのかわかりません。

どちらが良いというのはありませんが、さかのぼれなくなるので、未納分から払われてはどうでしょうか。

今年1年間で払った分はすべて年末調整の社会保険料控除に使えるので忘れずに税金を還付しましょう。
お金のプロに聞け!FP知恵の木