ガーデンアーチ(1) - ガーデンデザイン・造園工事 - 専門家プロファイル

有限会社エストア 代表取締役社長
エクステリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:造園・ガーデニング

佐藤 紘子
佐藤 紘子
(ガーデンデザイナー)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ガーデンアーチ(1)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 造園・ガーデニング
  3. ガーデンデザイン・造園工事
エクステリア事情(外構関係) エクステリアとインテリアの関連

ガーデンアーチの需要は、当然バラ愛好家と言って良いだろう。

ガーデンアーチに対してのお問合せでは“バラ”というキーワードが出てこない方が不思議なくらいに、みなさんアーチにバラを這わせてバラのトンネルを夢見ている様です。

また、需要の時期もはっきりとしており、12月頃から注文が入りはじめ、6月頃までの半年間がガーデンアーチの注文時期となっています。

これはバラの苗の育ち具合やバラ以外の植物をアーチに這わせる作業が6月頃までが作業の限界の様です。

本格的にバラをアーチに這わせるには地域やその年の気候に左右される様ですが、年末から準備をして3月~4月頃にはアーチにバラを這わせ始めるのが一般的の様です。

今年(2010年)は比較的バラの育ちが良く、ガーデンアーチの納品を急がれる方が多かった様に記憶しております。

その後4~5月まで地域差や気候の違い、また別の使用方法、既に来年を見据えてなど、いろいろな理由があるかと思いますが、概ね6月一杯でアーチの注文が一段落するのが例年の傾向です。

企業向けは一般とは違い、秋口から問合せが増えはじめ、クリスマスなどのイベントでガーデンアーチを物色したり、結婚式場で来年のバラのシーズンに合わせ特注依頼が増えてきます。

材質が異形棒鋼のガーデンアーチですとお客様のニーズ合わせたガーデンアーチを製作することが出来ます。また、ロートアイアンで製作するよりも安価に出来るのでご依頼は多く頂いております。

しかし、大きなアーチの製作を依頼される方も多く製作工場と打ち合わせを再三行いますが、構造上大きなアーチを作成は出来ないことことも御座いますので、予めお問合せ頂けたらと存じます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(エクステリアコーディネーター)
有限会社エストア 代表取締役社長

商品販売から施工まで、エクステリアのトータルアドバイザーです

3000品目以上の品揃えとオリジナル商品を取り揃えた「エクステリア専門サイト」を運営。商品の販売のみならず、エクステリア全般に関するご相談、施工に関するお問い合わせも承っています。住宅産業での長年の経験をもとに、最適なアドバイスをいたします。

カテゴリ 「エクステリア事情(外構関係)」のコラム

輸入照明のこと。(2011/07/04 11:07)

家にシンボルを!(2011/06/28 09:06)

ガーデンアーチ(2)(2010/11/25 09:11)

ネット販売の利点(2010/11/19 09:11)

<施主御用達>の話(2010/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

「緑がなくても風は吹く」あほか『場所がなくても緑は必要』じゃ 花 仁志 - ガーデンデザイナー(2012/02/24 01:34)

日本を代表するガーデンデザイナーの作品集 小林 勝郎 - エクステリアコーディネーター(2011/07/01 08:24)

ガーデンアーチ(2) 江藤 繁 - エクステリアコーディネーター(2010/11/25 09:25)

庭のデザイン 小木野 貴光 - 建築家(2014/08/20 19:00)

庭のデザイン 小木野 貴光 - 建築家(2014/07/20 21:29)