不動産購入の消費者動向調査 - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産購入の消費者動向調査

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

このほど不動産流通経営教会(FRK)から
とても興味深い調査データが発表されました。

内容は、FRKの会員会社の協力のもとに
2010年度に不動産を購入したお客様の物件の探し方の動向や
住宅ローンの選択に関するデータになります。

特に興味深い部分を以下にまとめました。
( )内は前年比

◎「親からの贈与」(資金援助)利用者数
新築購入者→18.2%(約2%上昇)
中古購入者→19.3%(約5%上昇)

◎銀行ローンVSフラット35
(1)銀行ローン利用者
新築購入者→74%
中古購入者→67%

(2)フラット35利用者
新築購入者→9.4%(上昇)
中古購入者→5.9%(上昇)

◎銀行ローンで変動金利を選んだ人74.4%(約17%上昇)

◎相続時精算課税制度利用率14.1%

◎買換えで売却損が発生→買換え世帯のうち77.7%

◎新築を探すときに中古も探した人56%(13%上昇)


調査結果を見ると、
贈与税の非課税枠拡大による資金援助のしやすさや、
低金利が続く状況、そして特に新築物件の減少と価格低迷が影響し、
中古物件を探す人が大幅に増えたと考えられます。

来年は、フラット35の金利引き下げも継続する事になりましたし、
住宅ローン減税も大きい控除が続きます。


これからご検討の方でもまだまだチャンスはありますから
まだまだチャンスな時期は続くかも・・・ですね。

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

◎FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

◎住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

≪アドキャストpresents*新築住宅購入セミナー≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/07/06 10:34)

★中古住宅購入セミナー★6月7日(日)13:00~@アドキャスト恵比寿本店 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/05/07 10:00)

≪アドキャストpresents*中古住宅購入セミナー≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2014/05/07 15:28)

中古住宅の意外な落とし穴!? 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/10/12 17:15)