大人って何? - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大人って何?

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

大人って何だろう。
一般的には、感情に流されないとか、理性的とか、経済的に自立しているとか、他人に依存しないとか、そういうことが大人と見なされる条件のような気がしますね。
確かに、感情のままに行動したり、経済的に他人にべったり依存したり、他人に生活面や精神面で依存したりしていれば、それは大人ではありませんね。

しかし、もう一つ大事な要素を忘れています。

自分の感情に、自分で責任を持てるということです。感情は本来自由で勝手なものです。だから押さえ込むことで対処する人が多いのですが、これは積 もり積もって鬱になったり、他人に当たる迷惑な人間になる、その元を作っているようなものです。だから自分の感情を解放して日々穏やかな心で過ごすことが 大切だと分かっていて、かつ実践している。それが大人であることだと思います。

もちろん、大人であるからには自分の感情で相手を振り回すような、「感情をぶつける」行為は慎まなければなりません。感情を解放することと相手に ぶつけることは違います。なぜかというと、自分の感情は自分のものであるけれど、相手の感情は相手のものであって、あなたがどんなに怒っていたり寂しかっ たとしても相手をそれに巻き込んではいけないからです。

この、自分の感情と相手の感情の間に一線を引くことを「境界線」といいます。大人同士の間では、自分が相手の境界線に進入して「感情をぶつけて、 おしつける」ことはルール違反です。もちろん、相手が境界線から進入して感情をぶつけてきたときも、自分が振り回される必要もないのです。きっぱり拒絶し てかまわないんです。

更にもう一つ大事なことは、境界線の内側、自分が感じる感情はできるだけ自由にしておくことが幸せに人生を生きる上でとても大切だということで す。社会で生きていく上では、他人に対して感情を自由に表現して生きることができない局面も多いです。その中で、いかに感情的に自由になるかということ が、人生においてとても重要なチャレンジなのです。

 

続きはこちら

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「モチベーションを燃やし続けられる人とそうでない人の違いとは?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/10/13 13:00)

恋愛体質の光と影~自由な感情と、依存症の違い 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/19 14:00)

男女の友情はあり得るか?1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/03/15 14:00)

まずは、笑顔を向けることから始めよう3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/02/03 21:00)