古きよき時代のサイト~おみくじら編~ vol.1 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

コンテンツ庵 クリエイティブ・プロデューサー
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

古きよき時代のサイト~おみくじら編~ vol.1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
WEB回顧録
まだ、ナローバンドが主流の頃、
ISDNでも快適に見られるように減量に務めていたあの頃。
米国のディズニーランドのサイトを目標に
エンターテイメントサイトを手がけたことがありました。
中にはご存知の方もいるかも知れませんが、
ポッカの「おみくじら王国」です。
2000年〜2002年にかけてそのサイトを運営していました。

もともとは、ティーンズにウケるおもしろソーダを
作りたいというクライアントからの要望で始まったのでした。
50近い案を提案し、その中で残ったのが、
過去、クライアントがヒットさせた「おみくじソーダ」を
元に展開させた「おみくじらソーダ」でした。
“おみくじ”と“くじら”を足した一見安易に見える案でしたが、
意外に占いとキャラクターは、ストーリーを展開しやすく、
決まっていったのでした。
ただ、そこでもいくつかのキャラクター案を提案することに
なり、ユーザーのヒアリングで残ったのが、この「おみくじら」です。
最初は、1体だったのですが、6種類缶を同時に刷れるいうことで、
他に提案していたキャラクターのトーンをそれに合わせて、
第1弾は、6種類発売することになりました。
そうなんで、これは後に第4弾プラス他の飲料にも展開していきました。
最終的には、150近いキャラクターを作っていくことになったのです。
また、プルトップ周りも印刷できるということで、
超大吉〜大凶まで20種類のおみくじ占いをつくり、
記載しました。

〜はじめは、ここまでの商品企画が我々の仕事だったのです。〜

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
コンテンツ庵 クリエイティブ・プロデューサー

効果的なコミュニケーションのために先進性あるコンテンツを企画

世の中よりも少し先行くエンターテイメント性の高い企画に自信があります。企業ブランディングの過程には、ワクワクする仕掛けや表現が必要となります。ゲームや動画などだけでなく、新しい仕掛けをご提供いたします。

カテゴリ 「WEB回顧録」のコラム