空気の悩み6 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

空気の悩み6

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
建築のいろいろ ホドガヤの家
さて、色々考えてきましたが、僕の感覚の中で一番効果があると思うのは、シーリングファンです。
あの天井にぶら下がっているプロペラのことです。
なぜかといいますと、室温を下げることよりも、風を起こすことのほうが快適なんですよ。
これは計算では表せないですよね。無風の25度より風のある28度のほうが気持ちがいいんです。
実際に生活するのは人間だということを忘れてはいけません。気温を何度にするかが重要なのではなく、気持ちがいいかどうかということが重要なんです。
京都の町屋には大きさの異なる中庭があります。二つの中庭で気温差をつくることによって、風を流しているのです。
そういう難しいことを昔の日本人はやっていたわけなんです。