朝食を食べよう - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
神奈川県
鍼灸師
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

朝食を食べよう

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
プラス通信
最近、小学生の間でも朝食を取らずに通学して来る子供たちが増えていると全国の各市町村では、この問題を大きく取り上げている。以前から、家族がそろって朝食を取らないことが子供たちの不登校やひきこもり、家庭内暴力に繋がっていると報じられていた。

1995年にカリフォルニア大学デーヴィス校の小児学科では、心理学者、神経学者、栄養学者などを集めて朝食に関連した研究をした。研究者たちの結論は、「小児および成人において、しっかりとした朝食を取ることは学習能力、記憶力、また肉体的な向上に非常に重要な意味を持っている。」ということであった。きちんと朝食を取る人は、しっかりとした生き方、また高い学習能力を示すという。

チュレーン大学公衆衛生学部栄養学科の研究によると、朝食を取ることによって、血中のヘモグロビン量が上がり、血糖値が下がり、また甲状腺分泌が活発化することも記録されている。

しっかりした朝食、ほどほどの昼食、軽い夕食が理想的な食生活のパターンで、健康にもよく、減量には抜群の効果がある。


************************************


鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
info@hari.gr.jp http://www.hari.gr.jp

************************************

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 鍼灸師)
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「プラス通信」のコラム

警告!(2008/03/03 17:03)

足湯の効果(2007/12/04 16:12)