住宅会社の窓口 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

米山 哲夫
有限会社家づくり舎ファミリー 代表取締役
埼玉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅会社の窓口

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅

家づくりを考えて、あなたが会うのは誰ですか?

 

ハウスメーカーや分譲会社などは営業マン、

年間50棟規模の会社でも営業マンですかね。

中には、設計までする営業設計

地場の工務店であれば、その社長!

設計事務所であれば、設計士 建築家?

 

そして、現場が始まると現場監督にバトンタッチする会社、

最後まで営業マン・営業設計にしか合わない会社、

最初から最後まで 社長または設計士

 

おそらく、現場を施工する職人と話すこともなく

場合によっては社長を見ないまま、引き渡しを迎える人もいると思います。

 

そもそも住宅の営業マンとは、どのような人でしょうか?

建築士を持っている人や、家づくりに真剣な人もいますが

一番多いのは、会社の決めた商品(家)を売ってこいとノルマを課せられた

人ではないかと思います。

 

売るための知識・テクニック、ローンを通す為の知識・テクニックは

本当に脱帽します。

 

売るためなら、昼夜を問わず なんていう人は今時代遅れなので減っているでしょうが、

ほかの業種でも一緒、営業マンは売る事が基本です。

 

でも、家は商品ではありません。

施主と一緒に、その家族に会った家を造るという作業なのです。

 

この共同作業のパートナーには、どのような人がふさわしいかを

考えてみてください。

 

それでも、営業マンが誠実で一生懸命で、あなたの望む家を建ててくれると

思えるのであれば良い人なのだと思います。

 

 

当社は、社長1人、社員1人の会社です。

しかも、お施主様には最初から最後まで、引き渡し後も

2人で打ち合わせをしています。

 

あえて分けるなら社長が営業と設計、社員が現場管理ですが、

分業とは考えていません。

 

家づくりをする上で、営業・設計・施工管理は

分業するようなものではないように思います。

 

ですから、残念ながら当社は年間10棟以上の施工は無理です。 

 

あなたは、年間10棟の会社は心配ですか?

 

ハウスメーカーの方が安心ですか?

 

判断基準は千差万別ですが、あなたと打ち合わせをする人が

誠実に対応してくれるかも家づくりにおいて重要な要素であると思います。

このコラムに類似したコラム

地鎮祭で清め、直会で和む。 伴場 吉之 - 建築家(2010/09/07 11:04)

キャンペーン中の家はお買い得か? 福味 健治 - 建築家(2012/04/28 07:58)

初登場! 松永 隆文 - 建築家(2012/03/03 15:27)

西宮戎 中郷 洋次 - 建築家(2012/01/10 07:05)

被災地のガレキの山に思うこと 遠野 未来 - 建築家(2012/01/07 05:13)