Webサイトは、すべて集客のため?? - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

武本 之近
株式会社グルコム 代表取締役
東京都
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Webサイトは、すべて集客のため??

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページ制作(Webサイト制作) 企業サイト制作(ホームページ)

多くのWebサイトは集客を目的にしているサイトが多いと思いますが、

今回は、こんなケースもあるんです。そんな感じで書いてみました。

 

元々、Webサイトで集客する目的、、、、、それは、多くのユーザーに認知してもらい、購買につなげる。そんな目的が多いと思いますが、

 

では、Webサイト以外で集客することが成り立っていて、購買につながっている。

そんな業態、クライアントの場合は?

 

もちろん、Webサイトを作成することにより、より多くのユーザー認知を促進していくことはもちろんですが、第一優先がかわってくる場合があります。

 

つまりは、ユーザー認知が第一優先ではなく、既存で認知している商品なり、業態なりをフォローするWebサイト。大手さんなどで、他の媒体でPRしている商品サイトなどはこれに当てはまるのかもしれませんね。

 

大手さんに限らず、店舗販売や、自社商品に力がある企業さん。

 

そういったWebサイトの場合は、通常の企業サイトとはサイト構成もかわってくるので、

念密なヒヤリングが必要です。

 

大きく分けると、

 

・    お客様のサポート情報

・    商品のサポート情報

・    上記の両方

 

通常の企業サイト制作であれば、会社の概要なり、事業内容なりを前面に押し出して、ニュース情報などで更新、運営していく。こんな感じがベターだと思いますが、前述のサイトの場合は、そんな情報は、ずっーーーーと後に押しやって(笑)上記項目を前面に押し出していく。もちろん別サイトを作成する手もありますが。

 

こういったWebサイトの場合は、企業さんの抱えている現状の問題点によって、構成ももちろん変わってくるので、より念密なヒヤリングが必要ってことなんですね。

企業サイト制作のグルコム
Web制作の新規・リニューアル、日々をつぶやいてます

 

このコラムに類似したコラム

見積もりは無料ですか? 武本 之近 - Webプロデューサー(2011/01/11 10:57)

ホームページの更新はどれくらいのペースで行えばよいか? 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/12/03 10:23)

アクセス数が一過性のものにならない為に「コンテンツ」 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/11/06 17:57)

小規模サイトで勝ち抜く 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/10/26 10:16)

いまのWebって贅沢? 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/09/17 15:13)