この家は、漆喰と木で、呼吸をしているようです - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

常木 清行
有限会社常木工務店 代表取締役
静岡県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)
杉浦 繁
(建築家)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

この家は、漆喰と木で、呼吸をしているようです

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅
施主さんとのリラックス談義

こんにちは。親方・常木です。

●施主さん訪問(その5)

南北に3階建ての家に囲まれた西向きの間口6mの土地に、Yさん邸を建てさせていただきました。お茶を飲みながらのYさんとのおうち談義をご紹介します。

(親方)何度見ても、漆喰の壁はきれいですね。施工した私が言うのも何ですが(笑)

(Yさん)はい。ほんとに。(笑)漆喰にして良かったです。天窓から入った光が反射して、明るくなってます。やっぱり漆喰にして良かった。

(親方)漆喰は湿度も吸収してくれてると思います。

(Yさん)夏に引っ越してきたんですが、ほとんどエアコンを使うことがないです。あと、来た人に、冬には「あんまり乾燥してないね」夏には「じめじめしてないね」と言われます。こういうのは木の家のおかげかなぁと思っています。

(親方)そうですね。木の家の良さですね。今の住宅の中には、ほとんどビニールハウスの中に住んでるんじゃないか?と思うような構造のものもありますね。冬は漆喰と木材が水分を補ってくれて、夏は漆喰と木材が水分取ってくれますね。

(Yさん)正直、設計の段階で気になったのは、間取りとか壁の色とかデザインだったんです。住んでみると、ほとんどそういうの気にならないですね。もちろん、間取りやデザインが気に入ったのはあるんですが、「住むための機能性」というのが一番だなと感じています。

 

このコラムに類似したコラム

窓からの景色 信戸 昌宏 - 建築家(2013/07/05 12:00)

狭小の設計・玄関脇のスペース 若原 一貴 - 建築家(2012/01/31 10:07)

角コーナー 信戸 昌宏 - 建築家(2011/09/11 12:00)

窓からの日射を防ぐ -その2- 岡 信行 - 建築家(2011/07/05 19:38)