中小企業でのデータ共有で、DropBoxを活用する その2 - ネットワーク構築・サーバー導入 - 専門家プロファイル

清水 圭一
日本クラウドコンピューティング株式会社 
東京都
IT経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:PCサポート・IT環境

田中 紳詞
田中 紳詞
(経営コンサルタント/ITコンサルタント)
小坂 淳
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)
田中 紳詞
(経営コンサルタント/ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業でのデータ共有で、DropBoxを活用する その2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. PCサポート・IT環境
  3. ネットワーク構築・サーバー導入
中小企業経営にクラウドコンピューティングを活用
皆さん、こんにちは。
日本クラウドコンピューティング株式会社の新井です。

今日はDropBoxを活用する方法の第二弾です。

先日、Twitterでも、触れましたが、ネットプリントというサービスがあります。

これは、インターネットにプリントアウトしたいファイルをアップロードすると、
全国、ほとんどすべてのセブンイレブンのコピー機から、そのファイルを
プリントアウトできるサービスです。

ネットプリントの詳細は下記をご覧下さい。http://www.printing.ne.jp/

しかし、このサービスはパソコンからアップロードしなければならないのですが、
ネットプリント対応のiPhoneソフトがリリースされたことにより、
DropBoxと併用することにより、パソコンのデータもiPhoneからプリントアウトすることが出来るのです。

ネットプリント対応iPhoneソフトウエアの詳細はこちらです。
http://www.printing.ne.jp/mobile/index.html#iphone

本来、このソフトは、iPhoneのテキスト、写真、Webページしかプリントアウトできないのですが、
DropBoxを併用すると、通常のワード、エクセル、パワーポイント、PDFなどのファイルも
プリントアウト出来るのです。

その方法は下記の通りです。

1.DropBoxで、プリントアウトしたいファイルを選び、リンクをクリップボードにコピーします。

2.そのリンクをネットプリントソフトウェアの、プリントアウトしたいURLに貼り付けます。

3.ネットプリントソフトウェアから、そのURLのデータをアップロードします。

4.近くのセブンイレブンにて、3の作業終了後に発番された番号をコピー機に入力すれば、
プリントアウトされます。


この方法ですが、取引先に打合せの際に、急遽、作成済みの資料をプリントアウトして
持っていかなくてはならない場合、非常に重宝します。

下記のリンクから、DropBox に登録して、最後まで設定完了すると、オマケで250MBの
追加容量がプレゼントされますので、もし、宜しければ、こちらからご登録下さい。

■250MBのオマケ容量がもらえるDropBox招待者登録サイトは下記です■
https://www.dropbox.com/referrals/NTQxMDQ5Mzk5

ちなみに、私はDropBoxの回し者でもなんでもありません。
一ユーザーに過ぎません。

ただ、ここから登録して頂ければ、登録した方も私も、
無料で使える容量が250MB余分にもらう事が出来ます。

次回は、「DropBoxを活用する その3」として、さらに中小企業がDropBoxを
活用する方法をお伝えいたします。

このコラムに類似したコラム

なぜ、中小企業はGmailを使ったほうがいいのか? 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2010/07/29 02:25)

中小企業経営に活かすスマートフォン活用術 4 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2012/09/22 07:00)

中小企業経営に活かすスマートフォン活用術 3 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2012/09/21 07:00)

中小企業でのデータ共有で、DropBoxを活用する その4 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2010/07/21 07:00)

中小企業がOffice系クラウドサービスを上手く使うには?その3 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2010/07/14 09:00)