ムギュってしたり、スリスリしたり - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ムギュってしたり、スリスリしたり

- good

■2005.10.02(sun)
コドモはカワイイ。
ムギュってしたり、スリスリしたり、チュッチュしたり。
コドモはカワイイ。
産まれたばかりのときも素晴らしく愛おしかったし、
1歳7ヶ月のいまも、たまらなく愛おしい。
きっとこのさき生意気にもなるだろうけど、
一緒に過ごす時間が蓄積されていくぶんだけ、
やっぱり可愛くってたまらないのだろうと想像する。5歳になっても15歳になっても。
お父さんとしては、このままで行くと、
ムギュってしたり、スリスリしたり、チュッチュしたりを
たぶんコドモが二十歳になっても、たまらなく可愛くって、してしまいそうである。
いや間違いなく、試みてしまうことだろう。
そのときコドモからはキモチワルイと拒絶され、カミさんからはヘンタイと罵られ、
たぶんどこにも僕の味方になってくれる人はいないのだ。
社会的に見ても、父親の異常な行為ということになる。
それに比べてカミさんの方はいい。
チュッチュはムリとしても、ムギュとスリスリくらいなら、
まぁ許してもらえそうである。
お父さんだと許されない。
父親と母親、この差はいったいなんだろう。
こんなに愛おしいのに、不公平じゃないか。まったく。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。