かぶり厚さ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

かぶり厚さ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ミンナノイエ
横浜で進行中の「ミンナノイエ」。

立ち上がりの型枠が組み終わると同時に、「かぶり厚さ」がしっかりと確保出来ているのか?をしっかり確認します。

配筋時には、きっちりと「かぶり厚さ」を確保して行われていても、床盤のコンクリートの打設時に、鉄筋が動いてしまう場合がある。

立ち上がりの型枠が組まれた時、再度確認します。

スケールで、すべての個所をチェック。
コンクリートを打設してしまうと、見えなくなってしまう為、この段階で、不備なところは、修正してもらい、しっかりと「かぶり厚さ」を確保します。

「かぶり厚さ」は鉄筋コンクリート造の基礎の耐久性を維持する為の、もっとも重要な部分です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ミンナノイエ」のコラム

竣工写真のご紹介part14(2010/10/04 17:10)

竣工写真のご紹介part13(2010/10/02 17:10)

竣工写真のご紹介part12(2010/09/28 17:09)

竣工写真のご紹介part11(2010/09/26 17:09)

竣工写真のご紹介part10(2010/09/21 17:09)