体の奥底から蘇る真のアンチエイジングとは!?(2) - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

体の奥底から蘇る真のアンチエイジングとは!?(2)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
(続き)・・それでは、勤労者世代である30〜50台の方々の健康状態はどうでしょうか。この世代に関しても、必ずしも健康的とはいえないのでは・・という実感をお持ちの方が多いのではないでしょうか。それどころか、ある意味で高齢者以上に不健康な要素があるという見方もできるのです。

その顕著な例が長寿県として知られた沖縄です。戦後の1970年代あたりから働き盛りである40〜50台男性の病死が急増したのです。100歳になる祖父が50歳の孫の葬式を出す、などという「逆縁」が日常茶飯事となりました。その結果男性の平均寿命は一時期、全国1位から29位まで急降下しました。

沖縄男性の死亡率が急増した最大の原因はライフスタイルの急激な変化と言われています。沖縄は戦後、日本本土以上に米国の影響を受け、ハンバーガーにポテトチップス、フライドチキン、コカコーラといったアメリカ風の食生活が浸透し、自動車も急速に普及したため、生活習慣病が急速に増加したのです。

沖縄ほどドラマティックでなくとも、戦後の日本では糖尿病、高血圧、脂質異常症、痛風などの生活習慣病が急増しています。糖尿病は予備軍まで含めると、成人のおよそ5人に1人が該当すると指摘されています。それだけでなく、近年は各種がんやアレルギー性の疾患、うつ病などの各種精神疾患も急増しています。

これといった病気にかかっていない人の場合にも、健康的でエネルギッシュな日々を送っているかというと、必ずしもそうではありません。何となくだるい、体が重い、夜眠れない、体が冷える、肩凝りや腰痛がひどい、とにかくイライラする・・などといった不定愁訴を訴える方がとても増えています。まさに「1億総半病人」という状況になりつつあるのです。

それではいけないということで、一昨年あたりから厚労省が音頭をとる形で、いわゆるメタボ健診、正確には特定健診および特定保健指導がスタートしました。これは肥満、糖尿病、脂質異常症、高血圧などの「生活習慣病」を克服しよう、と謳われて始まった取り組みです。実効性はともかく、国までが本腰を入れ始めたのです。

また街のスポーツクラブでは、メタボ対策と称した運動プログラムや健康グッズが用意され、関心の高い個人ばかりではなく、企業でも法人契約を通してスポーツクラブの利用が増加しています。施設の数は全国的にウナギのぼりで、しかも多くは繁盛しています。世は正に「メタボ特需」と言わんばかりです・・(続く)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。