★1/1-12/31 「名古屋開府400年祭」開幕中 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★1/1-12/31 「名古屋開府400年祭」開幕中

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベント情報
横浜が開港150周年を祝ったばかりですが、名古屋でも、開府400年のお祝いが始まっています。

今年2010年、1年間をかけて、祝ってゆくようです。



「名古屋開府四百年祭」

この事業が、名古屋市民に幸福と自信をもたらすための、一年をかけた大いなる慶事にします。

今後百年の名古屋をになう世代に、先人が残してきた物心両面の蓄積を受けわたすと同時に、夢をもって未来を開いていく激励会となることを願います。

そのために、まず、名古屋のどこが自慢できるのかを、市民のみなさん総がかりで探りだす事業を提案いたします。
いわば、「名古屋の埋蔵金」発掘プロジェクトです。

そして、「祭りの復活」です。
かつて名古屋は文化と祭りの国でした。
でも、今それを忘れていませんか?
それは、名古屋に住んだ幸運と喜びとを心と体であらわす大交流会だったのです。

祭りには、過去と未来、自分と他人の区別をなくし、森羅万象をその中心に巻き込む吸引力があります。
そして、祭りの主役は市民のみなさんです。

最後に、この大都市のなかで自然を活かし続けるという21世紀的なチャレンジです。
街なかのお城なのに堀にはホタルがおり、おじいさん・おばあさんと孫たちが一緒に暮らせ、最先端の技術があるのに、昔ながらのものづくりも廃れていない。
この寛大な環境を財産にしましょう。
ホタルや高齢者や伝統工芸は、いまや同じ貴重な「自然」なのです。

名古屋400歳の誕生祝いは、名古屋をさらにすばらしい国にする出発式でもあります。

                        ゼネラルプロデューサー 荒俣 宏



名古屋開府400年祭

●開催期間:2010年(平成22年)1月1日〜12月31日
●会   場:名古屋市内各地

※詳しくは→ http://www.japan-movie.net/



今流行りの、ご当地ゆるキャラも健在です。
なごやジョウの「エビザベス」(*^▽^*)サイコーです。


今年も感動させて★ー。"ナゴヤ"へ出かけましょう!


※全国発売中
岡星竜美:著「キラリ☆開眼物語〜明日から企画のホープと呼ばれる本」
(文芸社 1,470円) 

就活中の学生の方に、明日までに企画を出さないといけない方に、コンペに勝ちたい方に・・・この特効薬が効く! 目のウロコとれます。応援、よろしくお願いいたします!

●文芸社HP http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07989-9.jsp