頑張っても効果が出なかった節約法は? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

頑張っても効果が出なかった節約法は?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
節約方法
「節約」ブームですが、いくら節約しても無理なものは無理、ということもありますね。そこで節約しても効果でなかったことが日経新聞に記載あり、面白かったので紹介します。
・食費→日々の食材の買物は、頑張って削ってもそんなに大きな節約にはならない。毎日、安くすることを考えるだけで疲れるし、食の安全に対する信頼感が下がる気がする
・水道光熱費→風呂水を洗濯に使ったりトイレに流したりして再利用。食器は1日1回まとめ洗い。夏は冷房をつけずに保冷剤を体に巻きつけ、冬は暖房をつけずに厚着。テレビもつけない。これだけやっても水道光熱費が安くなった実感が全くない。
 水道代節約のためにトイレのタンクにペットボトルを沈めたが、トイレが詰まって修理して、かえって高くついた。
 できるだけ照明をこまめに消したり暖房の消し忘れをなくしたりと頑張ったが、たいした節約にはならなかった。
・交通費→交通機関を使う所を歩いて移動したが、時間がかかる割に節約効果は小さく、約200〜300円。疲労に見合わない。
・美容費→化粧品代を節約しようと安い化粧品を買ったら、かぶれた。治療費などで結局高い化粧品を買うくらいのお金がかかった。
・その他→カードのポイントをためようと思ったが、ポイントをためることが優先し、買い物などが増えてしまった。

皆さんも思い当たることがあるのではないですか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「節約方法」のコラム

輸入小麦9.7%値上げ(2013/02/28 10:02)

テイクアウトは損?(2009/11/24 08:11)

やはりエコがお得?!(2009/11/18 08:11)

節約効果のあった方法(2009/11/06 08:11)