層間変形角 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

安藤 美樹
有限会社安藤美樹建築事務所  取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

層間変形角

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
日々の設計より
建物の安全を確保するために、構造計算を行います。

その計算の中で、層間変形角(層間変位/階の高さ)をチェックするというのがあります。

地震や台風の力による建物の揺れを制御しなくてはいけません。

層間変形角というのが、制御する数値なのです。

具体的に言いますと、木造では層間変形角が1/150 以下で設計しなくてはいけません。

建物の階の高さが3mとすると、層間変形角1/150では揺れは2cmが限界値です。

出来るだけ、揺れぬくい建物を目指す事は、建物のメンテナンスにも大切な事です。

建物の層間変形角ってどの位?という意識を持つ事、お勧めします。

*******************************



有)安藤建築事務所 一級建築士事務所 

安藤美樹 川原由也 

メール:nk5m-andu@asahi-net.or.jp 東京都豊島区南池袋2-35-10 tel03-3985-3638 


本気で家を建てる人のためのホームページhttp://www.mmjp.or.jp/honki   
ただ今、訪問者130万人突破!!

プランの作成も行っています。↓是非、お気楽に御問合せください。

家造り提案書作成、受付中!!詳しくはhttp://www.mmjp.or.jp/honki/ie/kikaku/kikakusyo.htm
 

********************************