特定商取引法 改正について - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

特定商取引法 改正について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
販促・プロモーション 通販マーケティング
2009年9月1日に消費者庁へ移管をされた『特定商取引法』
12月1日に改正が行われました。

その主な内容は・・・
通販事業者に関係するもの
●電子メール広告は事前承諾が必要
電子メールを使った広告は、消費者に対して事前承認がない限り送信が禁じられます。

●返品条件の明示が必須
返品条件を明確に明示する必要があります。明記がない場合は・・・
8日間、送料を消費者負担で返品・契約解除ができます。


広告の作り方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム