飲食店の起業 - 会社設立全般 - 専門家プロファイル

HIKE行政書士法人 行政書士
東京都
行政書士
03-6423-7158
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店の起業

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立全般
会社設立
昨年、会社設立の手続きをさせていただいた、D社さん(内装工事・デザイン業)にご紹介いただき、
埼玉県で飲食店を開業される方の会社設立手続と創業融資申請の手続きの打ち合せ。

飲食店を開業するには、会社の設立とは別に、保健所の飲食店営業許可が必要です。

そして、深夜営業でお酒を提供する場合は、さらに警察署に届け出が必要です。

保健所や警察署への申請も行政書士のお仕事。

今回の飲食店開業には、付随するものも含めて様々な手続があります。

【D社さんの担当】
内装・設備工事、什器など

【うち(行政書士)の担当】
会社設立、創業融資サポート、飲食店許可、深夜酒類提供営業届出

【社会保険労務士担当】
助成金申請、社会保険・従業員雇用手続

3社でチームを組んでサポートさせていただきます。

内装工事の方や、税理士・社会保険労務士さんとのネットワークのおかげで、
仕事を紹介していただけました(笑)
ありがたいことです。

まあ、うちがありがたいのもいいことですが、
こうしてチームでサポートできることによって、
スケジュールもスムーズに、効率良く開業を進められるので、
クライアントさんにとっても大きなメリットを提供できると思います。

それぞれ独立した、様々な手続がありますが、
どれを先に行って、とか、
これが完了したら次はこれ、とか順番がスケジュールに大きく影響したりします。

また、この許可が必要だから、会社設立はこういう形態にして、
融資を受けやすくするために、会社の資本金をいくらにしたほうが良い、とか、
いろいろ複雑に絡み合ってくるので、準備には細心の注意が必要です。


会社設立代行、起業支援のHIKE会社設立サポート

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 行政書士)
HIKE行政書士法人 行政書士

会社・NPO設立実績、約200件。「誰でも分かる語り口」でサポート

これまでに設立支援をした会社、NPO法人は200件以上です。おもに会社・NPO法人設立、起業支援、創業融資申請サポート等の業務を代行しています。「脱サラ」経験を基に、「知識と実績はプロフェッショナル、対応は優しく柔らかく」がモットーです。

03-6423-7158
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「会社設立」のコラム

ダンスミュージカル(2014/10/20 16:10)

NPO法人の設立趣旨(2014/10/18 13:10)

再開(2014/10/18 13:10)

会社の「役員」とは?(2009/02/02 10:02)