英語の上達方法とブラッシュアップ - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語の上達方法とブラッシュアップ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
閑話休題 仕事の仕方 ものの考え方
経歴の関係で2ヶ月に1度くらい、海外の機関投資家の方に対して日本のEC市場に関してのご説明を差し上げています。つい最近も米系ファンドのCEOの方に対して日本のEC市場について説明を差し上げました。ご説明はお電話でご説明差し上げるときもあれば、お会いしてご説明を差し上げることもあります。英語をしゃべられる方はお気づきだと思いますが電話での説明は身振り手振りなどが出来ませんし、説明が非常にむずかしいんですよね。でも、今回久しぶりに対面でお話をさせていただきびっくりしたことがありました。

英語使っていないと鈍ります



ま、当たり前っていえば当たり前ですが・・・。映画とかを見るときに不自由なくどんな映画でも字幕が必要ない程度に理解はできているのですが、そういえば最近自発的に英語をしゃべる機会がなかったんです。

で、小難しい内容の話を英語でしようとおもうと出てこないです。単語、フレーズが・・・。なんだが折角お会いいただいたのに説明がつたなくなってしまって非常に申し訳ない気持ちでいっぱいになったミィーティングでした。やはり普段から英語しゃべる環境に自分をおかないといけないなぁと痛切に感じてしまいました。今度英語を使うボランティアでもしてみようかな?と思わされた今日この頃です。

英語の上達方法



私の場合は高校のときにとりあえず1年間米国にいってしまったので、それなりにしゃべれるようにはなりました。でも、高校のときの先輩には海外に行ったことないのにやたらと英語を上手に話される先輩もいらっしゃいました。

その先輩の英語上達法は「ボンジョビ」でした。とにかく、英語の歌を聴いて完全に発音をコピーされていらっしゃいました。その延長で発音が抜群になって、フレーズや単語を覚えられて非常に流暢にしゃべっていらっしゃいました。

英語の曲を聴きまくって、まねしまくる。



それより簡単な英語の上達方法は、外国人の友達をつくる。どこの国の人でもいいと思います。其の方ととにかく英語でしゃべりまくる。自分のいいたいことを英語で表現することを身につけていく。これは非常に効果的だと思います。よく外国人の恋人を作れば英語がしゃべれるようになるといいますよね。

外国人の友達をつくる



でも、英語はツールにしかすぎません。しゃべれてもそれが何かいいか?と言われると色々な国の人とコミュニケーションができるようになる。ということくらいです。たかが言語ですが、されど言語です。英語がしゃべれると其の分だけ、事業機会が増えていくことも確かです。そこで重要なのが何をしゃべるか?です。話す内容、コンテンツが良いコンテンツであれば世界中から仕事のオファーがある可能性はあります。自分の可能性を広げるツールを持たないよりも持ったほうがいいですよね?

英語は自分を伝え、自分を世界に売り込むツール



これを機会に世界に自分を売り込んでみてはいかがでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――――――
売上をガツンと伸ばしたい!そんな「思い」にお答えします。
無料ECコンサルティングなら大国屋ビジネスコンサルティングへ!
twitter ID: ebisu_daikoku
―――――――――――――――――――――――――――――――