ビジネスメールの鉄則 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

田中 友尋
株式会社ハマ企画 代表取締役社長
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスメールの鉄則

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
現場から
今更ブログで書くべきではありませんが、メールのレスは早いことにこしたことはありません。

原則
メール返信スピード = 貴方の信用度

ただし女子高生の携帯電話メールのように10分とか15分ではなく、24時間という時間が目安となります。

目安と言っても、このビジネスメールであるがゆえ、適当な内容ではよくなく、内容によっては社内調整や打ち合わせが必要です。

まず24時間以内に返信するメールは、返信日時を記載したメールを送信する。

 例) 頂いた内容に対して、今週金曜日(10月23日)の夕方まだお時間を頂ければと思います。

という感じです。.

業務量が増えても人に与えられる時間には限りがあります。
調整はその人の配慮ですが、なかなか旨くいかないので、工夫が必要です。


参考サイト。
ビジネスメール返信は「24時間以内」が86.7%
返信スピードが印象を作る



ホームページ制作のハマ企画