就活支援塾でやること 何の為に生きるのか - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

竹谷 泰史
有限会社M&Y 代表取締役
大阪府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

就活支援塾でやること 何の為に生きるのか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
採用・育成支援の現場から 就活支援塾
何の為に生きるのか?

何の為に生まれてきたのか?

意味があるのか?意味などないのか?



こういうある意味哲学的な問いかけを思春期以降だれもが
一度はするのだと思います。



でも案外「自分の答え」にたどり着く前になんとなくこれまで
の環境やいわゆる常識(これも環境しだいですが)に左右されて
深く考えないまま大人になってしまうということが多いのでしょう。

なんせ学生時代までは一応正解っぽいレールがひかれているよう
に見えるのですから。

だからこそ考えたことがある人もない人も就活という絶好の機会
に一度立ち止まって考えて欲しいのです。

あなたは何の為に生きていますか?

わたしの答えは「幸せを実感するため」でした。
これって多くの方がそうなのではないかなと思います。

もしそうなら、一度「自分の幸せ」というものが何なのかしっかり
と追求してみて欲しいのです。

私が主宰する就活支援セミナーでも「自分の幸せ」を徹底して考え
てもらいます。だから「考幸塾」、幸せを考える塾なのです。

欲しいものでもしたいことでもなんでもどんどん書き出す。この
思いを書き出すワークは多くのセミナーでやっていますね。とても
効果的な手法です。

わたしの場合は自分の幸せをとことん考えたときに「誰かに必要
とされる」というのが根本だと思いました。A.マズローの言う
承認欲求ってやつですね。

それを実感したときに「働く」って「自分に役割が与えられ、
何かすることがあって認められること」だなって、働くって幸せ
の条件を思いっきり満たしているなって思ったんです。

だから「働きたい!」

「働かなければならない」ではなく「働くと幸せだから働きたい!」

きれいごと???

ではありません。

真実ですよ。きっと。


就活支援の考幸塾
http://lifedesign.or.jp/koukou/index.htm