新型インフルを予防するとっておきの方法とは?(7) - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新型インフルを予防するとっておきの方法とは?(7)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
(続き)・・体温を上げる良いお風呂の入り方は、38℃前後の温めのお湯に腹部より下の下半身を10〜20分程度浸からせる「半身浴」がお勧めです。これだと芯まで温まり、しかも湯冷めしたりのぼせたりしません。冷え性の方や冬場などは「足湯」もお勧めです。

次に免疫力を上げる取り組みとしては「適度の運動」があります。運動不足は免疫力を低下させるのでぜひとも日常的な運動が欠かせませんが、やり過ぎには注意が必要です。ハードトレーニングをするプロ選手が意外と風邪をひきやすいケースもあるのです。

年齢や体力、スポーツ歴の有無にもよりますが、毎日でも気軽にできる運動、例えばウォーキングや水泳、体操、テニスなどの種目を30分から1時間くらいやり、気持良い汗をかく程度が丁度よいのではないかと思います。

もう一つ大切な要素が「睡眠」です。睡眠不足や睡眠の質の低下は免疫細胞の機能を低下させ、ウイルスなどに弱くなります。充分な睡眠時間の確保と良好な睡眠環境の整備が、風邪やインフルエンザの予防のためには欠かせません。

最後に意外と重要なのが「気の持ち方」です。病は気からという通り、免疫力は心理状態の影響は強く受けます。「笑い」が免疫細胞を増やすという研究データも出されているほどです。明るく楽しく前向きに過ごすことが健康につながるのです。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。