新型インフルを予防するとっておきの方法とは?(3) - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新型インフルを予防するとっておきの方法とは?(3)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
(続き)・・しかも新型ワクチンの接種には優先順位が決められています。医療従事者、小児、妊婦、慢性疾患保持者などが最優先となり、学生など若年者、高齢者と続きます。持病のない20代から50代の勤労者世代は一番後回しになる公算です。

そうした状況では、これら勤労者世代がワクチンを接種できるのは、年内は全く期待薄なのが現状であり、それ以外の予防方法を考えなければなりません。先述したタミフルなどの薬剤には、一定の治療効果はあるものの予防効果は期待できません。

冒頭のようにマスクや手洗い、うがいなどにも一定の予防効果が期待できます。しかし通常市販されているマスクには予防効果は殆んどなく、手術用のマスクでようやく効果があるとされ、意外に頼りないものです。人ごみに行かないなどの工夫も大切ですが、自ずと限界があります。

要するに、国内はもとより家庭内、学校内、職場内にウイルスを侵入するのを防止することはとても大切な事ですが、ウイルスが飛沫感染することを考えればそれにも限界がありますし、体内への侵入も完全にはシャットアウトできないのです。

ウイルスの拡大防止やワクチンなどによる感染予防が完全ではない現状では、人体内へのウイルスの侵入が或る程度やむを得ないものとして対策を立てる必要があります。それならばウイルスが体内に侵入してしまった場合、どのようにして感染や発病を防げばよいのでしょうか・・(続く)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。