新型インフルを予防するとっておきの方法とは?(2) - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新型インフルを予防するとっておきの方法とは?(2)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
(続き)・・これらの治療薬が発売された当初は、ついにインフルエンザの特効薬が現れたなどと絶賛されたものです。ところが小児や若年者を中心に脳炎や異常行動などの副作用が相次いで報告され、危険性も指摘されています。

また抗生剤と同様、病原体に対する効果が次第に低減する「耐性」の問題も横たわっています。つまり当初は顕著な効果が認められても、ウイルスなど病原体の側にその薬剤に対する抵抗力が備わり、遅かれ早かれ薬剤が効かなくなるのです。

とはいえ新型インフルエンザに対しては従来型と同様、タミフルなどは一定の効果を示すようです。投与の危険性が指摘されている小児や妊婦などを含めて、必要性と危険性を天秤にかけて、注意を払いながらタミフル等を投与しているのが現状です。

一方でインフルエンザに対しては「ワクチン」というものが有用ですが、新型に対しては従来型に対するワクチンは効果が期待できません。ワクチンは昨年度に流行したウイルス株を基に作成されますが、新型ではウイルスの構造が大きく変化するために効果がなくなるのです。

国立感染症研究所などを中心となって新型の構造が解明され、ワクチンが大急ぎで作られていますが、ワクチンの製造にはニワトリの有性卵が大量に必要で培養に時間がかかるため、従来の流行性インフルエンザワクチンとの兼ね合いもあり、用意できる数には自ずと限りがあります・・(続く)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。