★10/24・25 「こくふロマン交流祭2009in府中」実施 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★10/24・25 「こくふロマン交流祭2009in府中」実施

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベント視察
10/24(土)・25(日)、東京都府中市で、

「第1回こくふロマン交流祭2009in府中」が盛大に実施されましたので、ご報告します。



日本全国「国府」所在地の自治体が参加した「こくふロマン交流祭2009in府中」が開催され、24日「国府サミット・日本全国 国府シンポジウム」(ルミエール府中)が開催された。

国府は、古代の律令制度のもとで全国68か所に置かれ、政治や経済、文化の中心地であった場所。

その名のごとく、府中市もそのひとつで、今年 市制施行55周年記念事業の一環として企画、かつて国府の置かれていた18自治体が、実行委員会の呼びかけに応じて参加した。

シンポジウムでは、俳優で日本考古学協会会員・刈谷俊介氏や歴史古道まちづくりプランナー・宮田太郎氏、参加自治体代表に野口市長が加わって、国府ふるさとの活用事例や今後のロマンが語られた。

野口忠直・府中市長により、
〈1〉国府所在地として歴史と風格のある、活気に満ちたまちづくりを推進する
〈2〉国府に由来する歴史文化遺産を活用して、地域と学校教育の場に取り入れ、次代を担う子どもたちの育成に取り組む など4項目による国府サミット共同宣言が発表された。

アトラクションとして、古代装束研究家の杉山恵美さんの解説による、平安時代の十二単(ひとえ)の「お服上げ(着付け)」の実演披露も。

翌25日は、 「第1回国府パレード」 (ケヤキ並木)が行われた。
同時に、専門店街フォーリスにて、「国府物産展」や「府中の発掘お宝展」なども開かれた。

http://www.foris.co.jp/kokufuroman.html



私も、企画をお手伝いさせていただき、半年以上準備を行ってきて、また、シンポジウム全体の進行を担当したイベントなので、大盛況・大成功に終わって、とてもうれしいです。
今後の、国府ふるさとの全国交流が、とても楽しみですね!

※府中市のみなさま、関係者のみなさま、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。


今日も感動させて★ー。"府中"へ出かけましょう!


※いよいよ、11月1日より全国発売開始
岡星竜美:著「キラリ☆開眼物語〜明日から企画のホープと呼ばれる本」
(文芸社 1,470円) 

就活中の学生の方に、明日までに企画を出さないといけない方に、コンペに勝ちたい方に・・・この特効薬が効く! 目のウロコとれます。応援、よろしくお願いいたします!