九州企業特報に弊社の施主支給事業に関する記事が掲載 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

田中 啓之
パッションオブLLK合同会社 COO 最高執行責任者
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

九州企業特報に弊社の施主支給事業に関する記事が掲載

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
ニュース
九州企業特報の耳より情報「施主支給で受注を増やすリフォーム業者」に弊社のリブウェルについての記事が掲載されました。

【記事の一部を引用】
商機は激変の時代にこそ訪れる。国土交通省が30日発表した8月の新設住宅着工件数は、前年同月比38.3%減の5万9,749戸で9ヵ月連続で前年割れとなった。国交省が「雇用・所得環境の悪化から当面厳しい状況がつづく」とするなか、住宅関連・建材業界の熾烈な価格競争は益々深刻化している。しかし、このような業界環境下においても、システムキッチンやユニットバスなど住宅設備機器の販売で業績を伸ばす企業もあり、既存のビジネスモデルが揺らぐ一方で、技術革新を捉えた新興勢力が台頭してきている。

引用元:http://www.data-max.co.jp/2009/10/post_7193.html


前年比38.3%減という厳しい商況の中でも伸びている市場「施主支給」は、弊社がさきがけとして市場を牽引してきました。ココにきて、多くのハウスメーカーや工務店でも認知・受け入れ容認され、さらに市場が拡大傾向にあります。

単純にコストダウン手法だけにフォーカスされがちな施主支給ですが、弊社の実感としては「建築会社への不満」が確実にあると肌で感じています。
ただし、必ずしも施主支給を利用することがメリットではない以上、利用する施主も正しいルールの上で利用するように呼び掛けています。

最終的に施主・工事会社・施主支給品の販売会社・材料メーカーのかかわるすべてにとってメリットあるカタチをリブウェルが運営する住設建材百貨店モールでは目指しています。

そして、施主支給を利用した注文住宅、リフォームは今後さらに市場拡大をすると予測され、同時に販売対応できる企業が足りない地域もある現状、この事業に参加されたい企業の募集も行っております

ただし、売りっぱなし、施主へのアドバイスができない、ルールを無視する企業はお断りしています。
予め参加検討される企業にとってのメリット・デメリットはどんなことが想定されるかについては、弊社が長年の実績のもとに事前に診断させていただき、相互合意の上で加盟頂くカタチとなります。

検討希望の場合は公式ガイドブック巻末にある無料診断をご利用ください。

施主支給ビジネス公式ガイドブック 無料診断はこちら
http://l-l-k.net/0605.html


株式会社リブウェル 専務取締役
パッションオブLLK合同会社 COO
田中啓之


【関連リンク】
施主支給の株式会社リブウェル
http://www.livewellgroup.co.jp/

住設・建材百貨店ショッピングモール
http://100or10.com/

業界初の定価制リフォームモール リフォームドゥ
http://reform-doux.com/