現代民家としての光設計の家 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

栗原 守
有限会社光設計 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現代民家としての光設計の家

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
設計監理ダイアリー
いま、民家が注目されています。住宅業界紙の新建ハウジング紙の調査によるとに60代の住宅取得を考えている人たちの4割が「民家にとても感心がある」と答えているそうです。昔の民家を移築するということではなくて、「地域の気候風土を大切にしながら住み続けらえてきた庶民の家」という意味での民家のことだそうです。これからは「工務店はあたらしい日本の民家をつくろう!と記事にはあります。本物の木の家が見直される時代にやっとなってきたということのようです。無垢の木や珪藻土、月桃紙など自然の素材を使って、職人さんたちの技術を生かしてつくってきた光設計の家はそのまま「現代の民家」につながります。入居された建築主さんたちには「家にいることが気持ちがよくて外出することが少なくなってしまった」という感想が一番多いのですが、「民家」のような雰囲気になっていることからの自然の感想なのかも知れません。