twitterで、キャンペーンって? - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

twitterで、キャンペーンって?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
コミュニケーションデザインの未来系 費用対効果を考える
こんにちは ウジトモコです。

今、世界中のセレブがつぶやきに夢中?!オバマ大統領勝間和代氏もつぶやいている!!
ツイッターサイト利用者は193万人(2009年8月)というニュースも飛び込んでいる中、twitterにご興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は、9/30日までの期間限定で「yonda4」(http://twitter.com/yonda4)
とタイアップした書籍の販促キャンペーンをやっています。twitterならではの気軽さと同じ書籍を読んだ人が「見える」ところがこのキャンペーンの面白さ。ちょっとご紹介しますね。


【応募方法は3ステップ】

1)twitter.com にアカウント登録。すでにお持ちの方は既得アカウントでエントリを


(メールアドレスとニックネームで簡単に登録できます。が、人気アカウントはすでに取得が難しい?)


2)キャンペーン対象の書籍を読む


指定書籍はこちら「視覚マーケティング実践講座 ブログデザインで自分ブランドを魅せる (単行本) 」(指定図書は買うだけでなく、ちゃんと読んで下さい、というメッセージになっています)


3)「視覚マーケティング実践講座」を読んだら、「読んだ4!」で読まれたことを表明


(ツイッターで@yonda4宛に「視覚マーケティング実践講座」をつぶやく。このページにあなたの読書記録も記録されます)※@yonda4を(まだフォローしていなければ)フォローする。remove(フォロー中止)も簡単です。


>>これでキャンペーンに参加し、特典プレゼントを獲得



キャンペーンの締め切りは9月30日になります。締め切り後に抽選を行い、ツイッターのダイレクトメッセージにて、特典プレゼントをお送りさせていただきます。

http://yonda4.com/asin/4844327518
http://smarketing.exblog.jp/11961194/
にも、詳細があります。


▼私のtwitterアカウントはこちらです。フォローはお気軽に
http://twitter.com/UJITOMO



とは、言え




4)twitterがなんだか分からない、twitterってなに?


・・・という方も多いはず。ちょうどキャンペーン対象の書籍にも登場する、共著のコグレマサトさんといしたにまさきさんがtwitter攻略の書籍をだされますので、もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

▼ツイッター 140文字が世界を変える (新書)
私自身、こちらのお二人に強くオススメされて死んでいたアカウントを復活。使いかたについては試行錯誤中ではありますが、rssリーダーのようでもあり、snsのようでもあり、効率の良い連絡手段でもあり、掲示板でもあり・・・・とその底知れぬ魅力に今やっと気づいたと言ったところです。
是非、この機会に一度体感してみては如何でしょう?

ご参考になれば幸いです。



【キャンペーン対象の書籍】
▼視覚マーケティング実践講座 ブログデザインで自分ブランドを魅せる (単行本)
「自分のためのデザイン」って何だろう?
個人、企業を問わず、Webコミュニケーションの拠点として重要性を増すブログ。あなたのブログは、あなたの個性や魅力を表現するデザインになっていますか? 人気ブログ「ネタフル」のコグレマサト氏らが、デザインをマーケティングのツールにする「視覚マーケティング」提唱者・ウジトモコ氏を講師に招いて取り組んだ「ブログデザイン勉強会」を書籍化。パーソナルブランディングのためのデザイン戦略を実践します。勉強会と同じようにデザインリニューアルが進められる自習用ワークシート付き。



【デザインマーケティング&ブランディングが解る本】
▼『売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン(単行本)』
" すべてのデザインには、出発点がありゴールがあります。例えば、あなたという人がいて、私という人間がいるとします。もしもゴールがビジネスパートナーであればそういう関係をデザインすることができます。逆に、行き当りばったりというのはデザインされていない関係と言えます。デザインとは、つなぎ方や関わり方のことでもあるのです。
 そして更に付け加えると、ゴールはデザイナーが勝手に決めてしまうものではありません。例えば、偶然や驚きに満ちた旅になることはあったとしても、最終的にはきちんと目的地に送り届ける、すなわちゴールをはずさないということがプロの仕事なのです。(本書48ページより)"


▼視覚マーケティングのススメ (アスカビジネス) (単行本(ソフトカバー))
"特に発注者、できれば発注の責任者の方には一読してもらいたい本です。薄くて読みやすい本ですが、とりあえず太字のところだけでも。
この本を読めば、デザイナーや広告会社と理解し合えていなかった溝が埋まると思いますし、逆にデザイナーは下手な言い訳はできなくなると思います。広告宣伝費にお金や時間がかけられない時代に、お互いが効率良く真剣にブランディング・広告宣伝に取り組むには安い投資だと思います。 (amazonレビューより)”