病は気から!ストレス性障害の意外な原因と対策(3) - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

病は気から!ストレス性障害の意外な原因と対策(3)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
(続き)・・ただ最近増えているうつ病には、あまり季節性がなくなっているようです。原因としてよく指摘されているのが「コミュニケーション不足」です。特にIT業界などで目立ちます。システムエンジニアに代表されるIT技術者は、一日の多くをコンピューターの操作に明け暮れます。一日中、殆んど会社内で会話をしないで帰宅することさえあります。

人間は古来より、他人とコミュニケーションすることで生き延びてきました。それは特に女性に顕著です。そのコミュニケーションとは、単に言語のやり取りだけではありません。人の発するメッセージのうち言語情報は7%に過ぎず、残り93%は視覚、聴覚、体感覚という「非言語メッセージ」とされています。

メールのやり取りやコンピューター言語のやり取りだけをやっていると、この非言語メッセージ抜きでコミュニケーションをとっていることになります。これでは情報の精度やニュアンスに不具合が生じ、他人との情報共有に支障をきたします。その結果としてストレスが蓄積して、うつ病の発症を誘発するのです。

これを防ぐには、コミュニケーションの量と質を向上させるのが一番です。社員同士では、メールのやり取りだけでなく、直接の会話や電話を活用します。休憩時間やアフターの「雑談」も、意外な効用を発揮します。仕事以外の趣味やサークル活動などに取り組むのも、発想の転換となり有効です・・(続く)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。