クラウドソーシングに注目です - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クラウドソーシングに注目です

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はクラウドソーシングについてのお話です。

「クラウドソーシング」を皆さんご存知でしょうか。

企業が自社の業務や問題解決をインターネットなどを通じて、不特定多数の”群集”(クラウド)にアウトソーシングすること、などと一般的には言われています。
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/crowdsourcing.html

成功事例としては、「P&Gジャパンの新商品開発の知識提供」「クラウンジュエルのオークション用商品の画像データの加工作業」などが知られています。

ビジネスモデルとしては「BtoCtoB」というイメージでしょうか。

インターネット上の不特定多数のユーザーをビジネスで活用するという考え方は、決して新しいものではなく、例えばクチコミ情報の活用などは代表的なものと言えます。

しかし、このネットユーザーを本格的に自社の業務プロセスに組み込むという発想は非常に興味深いものがあります。
特に経営資源の制約が大きい、中小企業、ベンチャー企業においては、注目したい視点です。

中小企業においては、自社の業務プロセス全体を見直すきっかけになる可能性を秘めていますし、ベンチャー企業や起業家にとっては、事業開始におけるリスク低減に貢献する可能性を秘めています。

ビジネスおいてインターネット活用を真剣に考えれば考えるほど、奥の深さを実感します。

第4回中小ITベンダー成長戦略相談会のお知らせ

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)