住宅情報の収集の仕方 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

平原 光人
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅情報の収集の仕方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
情報収集
●住宅雑誌
最も手軽な情報収集源です。豊富な実例から
好みのテイストを探し、家づくりのイメージを
つかむのに最適です。
家づくりの体験談や基礎知識を習得するのにも
役立ちます。

●インターネット
キーワード検索すれば、ほとんどのことは
調べることができます。最新情報も手に入れる
ことができるのでとても便利です。
情報があまりにも多すぎて、選ぶのに苦労します。
情報の信頼性についても、自己責任において
取捨選択することが求められます。

●テレビ番組
テレビ番組は視聴者にわかりやすく編集されて
いますので、短時間で確かな情報を得ることが
できます。
番組を録画して、後で何度でも繰り返し見て理解を
深める事ができます。

●モデルハウス
雑誌やカタログだけではわからないことが
多々あります。実際にモデルハウスを
見学し、わからないことがあればその場で
説明員に質問をすることもできます。

●知り合いからの評判(口コミ)
家づくりの体験した人から成功談や失敗談を
きけたら貴重な情報となります。
知り合いがいればアドバイスを受けることも
できます。

●セミナーや見学会
セミナーや見学会に参加し、知識を得るのに
最適です。テーマごとに、より深く知識を得ることが
できますので、家づくりの参考になります。

家づくりは楽しみながら、なるべく多くの情報を収集し
自分のものにしていくことが、失敗しない秘訣です。


一級建築士事務所 ナユタ
http://www.nayuta-co.com/

納得!暮らしの快適空間
http://www.kaiteki-kukan.net/