商いの基本とは - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商いの基本とは

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
販促・プロモーション

「商い」の基本とは、日々の何気ないことの積み重ねだと感じるのです。


例えば、コンサル事業の他に音楽関連の投資事業を行っているのですが、その事務所の目の前が地域で有名な「魚市場」なのです。

地域でも有名なだけあって、早朝や年末年始は大変な賑わいがあります。
そして、昼頃、中にある定食屋などを利用する機会があって、中に入ると、店主同士の会話などを聞いていると、景気の影響もあって、年々客足が減ってきているという会話を良く聞きます。「話の内容は、大抵、景気や社会に問題があると」
しかし・・・ 本当に商いとして、真剣に取り組んでいるのか疑問です。

過去4年間、市場の隣に事務所を構えていますが、市場を開いた日などは、周りの道にたくさんのゴミなどが落ちているのですが、一度も、店主たちが掃除をしている風景などみたことがなく、事務所の周りを我々のスタッフや私が掃除をしています。「清潔な場所でお客様を迎える」というのは基本中の基本。

このような何気ない積み重ねがお客様の信頼を得るのではないかと感じます。


また別の例にて・・・


事務所用・自宅用の車を所有していないため、都内を移動する際に、よくタクシーを利用するのですが、運転手さんに景気の話を聞いたりすると、同じく「話の内容は、大抵、景気や社会に問題があると」・・・
しかし、タクシーに多く乗るからこそ感じること。運転手のマナーの悪い方の多さ。一つ一つの積み重ねがお客を放していると気付かないのでしょう。


劇的な変化とは起きるものではなりません。


日々の積み重ねがいつか大きな変化を起こします。




広告の作り方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム

顧客寿命の永続化(2010/03/15 11:03)

永続的な企業とは(2010/02/07 00:02)