ドッグランで必要な事 - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

川野 なおこ
株式会社犬のがっこうエコール 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ドッグランで必要な事

- good

東京都の「辰巳の森海浜公園」のドッグランで、
しつけ教室を担当させて頂いている。

昔、我が家の犬と一緒にドッグランはよく行ったけど、
最近は他の犬と挨拶程度で、昔ほど激しく遊ばなくなったので近頃すっかりドッグランには行っていない。

しつけ教室が始まるまで時間があったので、ドッグラン入り口に書いてある、使用上の注意事項を読んでみた。

まぁ、糞の持ち帰り云々はあたりまえの様に書いてあって、私が気になったのは、、

「呼び戻しが出来ない犬、基本的なトレーニングが出来ていない子(飼い主がコントロール出来ないという意味)入場をご遠慮下さい」という主旨のコメント。

素晴らしい、、そんな事が書いてあったのですね。
今更知りました。。

ドッグランに行くのは、最低限呼び戻しが出来るようになってからというのは当たり前の事と思っていたけど、
実際は、そうじゃない犬が殆ど。。

私が、ドッグラン内に入った時も、何頭か犬が飛びついてきて、私の洋服の裾、鞄の紐に噛み付いてくる。。

飼い主さん達も一応?呼び戻しらしき声はかけているけど、1頭も飼い主さんの元へ戻らない。

犬が飛びついてきても、反応しないで無視して歩き続ける私に、「愛想がない。犬が可愛くないのかしら」ぐらいの事を、昔言われた事もある。。。(笑)

好きですよ。。犬。そうじゃなきゃ毎日犬と会う仕事なんて出来ないよね(笑)

写真(上):カリフォルニアのドッグパーク広すぎて犬同士があまり絡んで遊ばない事も多々。

写真(下):ドッグパークみたいに囲いはなくて、公園自体が時間と曜日パートタイムでオフリーシュ(ノーリード)が許される。