Twitter(ツイッター)はビジネスに使えるか-3 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

林 俊二
ネットライフパートナー株式会社 なにしろパソコン編集長
東京都
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Twitter(ツイッター)はビジネスに使えるか-3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
Twitter(ツイッター)はビジネスに使えるか-1
Twitter(ツイッター)はビジネスに使えるか-2
 ▼

勝間さんがポイントとなるのは、IT業界の人ではない、しかも芸能人でもない、いわゆる識者(?)として多くのファンや読者に「利用者」の立場で電子機器やネットサービスなどの使い方や便利さを伝えるのが得意だ、ということです。

CD、テープを聴いて勉強しよう!!



もう、ほとんど耳にすることさえなくなった「親指シフト」でさえ、勝間さんがブログや本で紹介すると試してみようとする人が出てくるほどの影響力です。
 
私なども勝間さんがブログのサイドバーにツイッターの発言を自動で公開させるブログパーツを採用したことに影響されてしまいました。

twitter、サイドバーにつけてみました



早速、自分のブログにも「まねる技術」で取り付けてみました。画面の左サイドバーの中ごろにあります。

パソコン生活応援「今日のひとこと」



Twitter - あなたのサイトにウィジットを貼りましょう!



これにより、1日1回の更新しかしない「今日のひとこと」ブログが、1日に数回は内容が変化し、また、なぜ、そのひとことを採用したか、といった話も伝えられるようになりました。

これは Twitter がビジネスに使えるヒントになると思います。ブログの定期更新に頭を悩ます人には、もっと手軽に更新できるツイッターを連動させる方法がありますし、公式ブログだけでは舌っ足らずの部分を補うこともできます。

もちろん、アクセス経路がひとつ増えることも SEO対策的にも意味があり、これから利用者が増えていけば、Twitter の可能性はさらに広がります。


そして何よりも、そろそろ本のネタも尽きる頃(?)であろう勝間さんがツイッターをネタに一冊を出すのではないかと予想しています。そうなれば影響力は少なくないのは上述したとおりです。

※と書いているうちに、以下の記事が公開されたのを見つけました。

「Twitter」が日本でブレークするための条件 勝間和代



反面、話題不足の各種メディアが、あのセカンドライフのときのように「実際に自分は使ってもいない」のに過剰に取り上げ、逆にサービスにダメージを与えてしまう危険性もあり、諸刃の剣でもあり、注意が必要です。


次回へ続く


Twitter(ツイッター)はビジネスに使えるか-1
Twitter(ツイッター)はビジネスに使えるか-2

 

パソコン生活応援アドバイザー 林 俊二(キューアンドエー株式会社


運営ポータルサイトブログTwitterメールマガジンパソコントラブルQ&A
インターネットFAX「メッセージプラス」ウイルス対策サービス「安心だネット!」