2009年のインターネット利用者数 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2009年のインターネット利用者数

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページ運営

世界No.1の人口普及率



総務省が4月7日に発表したデータによると、
2009年のインターネット利用者数は9,000万人を超えたらしいです。
人口普及率は75.3%と、国民の4人に3人が利用するようになっています。
世帯普及率で見ると、もっと高いことでしょう。

インターネットが利用出来る携帯電話の普及などにより、
この数字は増え続けていますし、
いまやインターネットの無い生活は考えられませんよね。
ホームページの必要性は言うまでもありません。

インターネットの利用状況については、情報収集の為という方が半数以上です。
レジャー施設へのアクセス、食事をするお店の評価、欲しい商品の情報など、
まずはインターネットで検索をしてから行動するようになっています。

ホームページの構成を考える際は、どれだけ有益な情報提供が出来るかという点です。
ホームページは24時間休みなく働いてくれる営業マンなのですが、
営業方法が誤っていたら、むしろ評判が悪くなりますよね。


ホームページは制作して終わりではありません。
更新も含めた運営が必要になってきます。
提供する情報などの対応も行っていかなければいけません。

ホームページを作ったから売上が上がるというのは幻想です。
誤ったやり方をしていたら、成果が出ることは無いのです。
制作会社の言いなりになり、全てお任せにするのはやめましょう。
高いコストだけがかかり、何だかんだと言い訳をつけられ資産を吸い取られます。


『ホームページは早く小さく作って大きく育てる』


これがポイントだと思います。
リスクが少ない上に、早くスタートすることが大切です。
いきなり数百万をかけて、大きな賭けをする必要はありません。
まずはインターネットで閲覧される状態に持っていきましょう。
※初期投資を大きくした方が良いこともあります。


その後は、ユーザーが何を求めているか調査しながら、
業種や形態にあった運営方法を行っていきましょう。

何はともあれ、悩むより行動することです。
行動することで結果もついてきます。
楽しみながらチャレンジしていきましょう。


売上に繋がるサイトの導線作りをご存知ですか?
Webサイトの一級建築士 池本真人
Div Design