食品工場におけるアウトソース先の管理 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

西村 茂樹
西村経営事務所 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

食品工場におけるアウトソース先の管理

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
アウトソース先の管理と言えば、ISO9001では、「協力企業調査表」なるものを相手先(アウトソース先)に渡し、記入してもらったものをもとに、「協力会社評価表」で、点数評価を実施し取引をする。
というような流れで仕組みを構築している会社が多いと思います。

先日訪問した企業もそうでした。(ISO9001認証取得済み)確かにISO9001要求事項は満たしていますが、果たしてこの管理で十分でしょうか?

「書面だけの評価で大丈夫ですか?」と質問すると、
「(アウトソース先の)現場、実は怪しいんだよね〜。」とか、「見に行った事もないので、全く分かりません。」などという事を担当者が教えてくれました。

「うちの会社には、そのようなポジション(協力会社を管理する部署)が無いので、出来ないんだよね〜」ということでした。


本当にその管理(書面だけの管理)で大丈夫でしょうか?




協力会社に訪問し、その実態がどのようになっているのか、現場を見て評価することが重要です。




⇒良く今まで、(アウトソース先での製品が)問題無かったとは、奇跡に近いです!事故が起こる前に、企業としての本当の管理を実施すべきである旨を品質保証本部長、社長さんにお話しいたしました。

「分かっているけど、なかなか出来ないし、何を見ていいのか分からない」という企業の方も多いと思います。そんな会社は…西村経営事務所にお任せ下さいね!


*協力会社に監査へ行ったりする仕事も、西村経営事務所では受け付けております。(要するに監査のアウトソース)
お気軽に声を掛けてくださいね!