感動させる商品ページ?第一印象から決めてました! - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

感動させる商品ページ?第一印象から決めてました!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネット通販 Eコマース EC 売れるページ作り
感動させるシリーズが意外に反響があるので、ECにおける感動シリーズを続けていこうとおもいます。今回は商品ページでどうやって人を感動させることができるかについて書いてみます。


常にお客様の期待を裏切らない


お客様は色々な場所から、それぞれ違った動機で来店されます。

メールマガジン


検索結果


SEM


アフェリエイト


バナー広告


レビュー



どこから来店していただいても、ファーストインプレッションでお客様の期待にこたえることが重要です。反面教師で申しわけないですが、現在の私のホームページを見ていただいたらわかります。こんなコンサルタントになんかお願いしたくないと思われると思います。※現在リニューアル準備してます。近日中に素晴らしいページになります!

では第一印象を引き上げるために何に気をつければいいのか?今回は総論を書いておきます。各論は追って記載を始めます。


1.カラー


メインカラーとサブカラーを決めましょう。ごちゃごちゃ色を使わない。
寒色と暖色を上手に使いましょう。ECショップでは基本的にセールカラー過ぎない程度で暖色を上手に使いましょう。
別途具体例を示します。


2.画像


最近のコンパクトデジタルカメラは非常に機能が上がっていますから、色々な設定で画像を保存することができるようになっています。しかしながら、デジタル一眼レフカメラの値段がものすごい勢いで落ちてきています。モデルチェンジの時期は型落ちがものすごく安いので一度確認してみてください。
これも別途画像を用いて具体例を示します。


3.キャッチコピー


キャッチコピーをつけるノウハウは色々と本が出てますので、そちらをお読みいただいてもいいと思います。こんな感じで考えていただければと思います。「飴と鞭」。商品を購入しないことの鞭。商品を買うことで得られる飴。これを言語にしてみてください。
これも別途説明します。


4.コンセプト


やはりその店のコンセプト、商品のコンセプトをしっかりつくりあげること。コンセプトから生まれるキーワードをしっかり固めてページをつくりあげる。これはSEOにも大きく関連します。これも別途説明いたします。

という感じでダイジェスト版のようなコラムになってしまいましたが、上記のファーストインプレッションを大切に作り上げてお客様の期待を裏切らない。お客様との出会いの最初の印象です。人間でも第一印象が大切です。お店も同じです。汚い、ごちゃごちゃした見難いお店のページを何ページも見たいとおもいますか?今一度見直しをしてみてください。