営業トークのネタ帳、書籍からエトセトラ #2 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

営業トークのネタ帳、書籍からエトセトラ #2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
ベンチャー経営術、イマ〜戦略系。 販促・プロモーションのバックヤード
東京都議選が終わりました、民主党は大躍進、自民党は大敗です。
100年に一度の経済危機の中、日本の政治も時代の大きな節目に来ているのでしょうか?

エスオープランニング、山藤(サンドウ)です。

最近読んだ書籍や、雑誌などから気になった内容をつらつらとご紹介したいと思います。

混迷深まる世界の中で、日々、お仕事をしてゆく上での、何かのヒントにつながるような、
そんな内容をちょっとだけ、かい摘んでみます。

しかしながら、かなり個人的な趣味、嗜好がありますので、
あくまでも、クリエイターからの視点でみています、あしからずです。

人気作家、遠藤周作は、


中学生のときに洗礼を受けて、クリスチャンとして生きたことは、
遠藤ファンに方なら良く知られている事実です。

彼の作品に「深い河」があり、この小説の舞台となるのは、最近、経済発展が著しい「インド」です。インドは、中国に次ぐ経済発展の期待される国ですね。
インド関係のお仕事をしたいと思う、今日この頃です。

主人公はキリスト教信者で、神父になることを目指して神学校に通いますが、
そこで宗教観に疑問を抱きます。

疑問点



なぜ、司祭たちは、キリスト教のみが心理を把握していると決め付けるのか?
一神教のキリスト教にも、汎神論的なものが含まれているのではないのか?


彼は本の中で言います、

「神は色々な顔を持っておられる。
ヨーロッパの教会やチャペルだけでなく、ユダヤ教徒にも仏教の信徒の中にも、
ヒンズー教の信者にも神はおられます。」

「私は神学校で教えているヨーロッパ式のキリスト教だけが唯一絶対の宗教だとは思えない」


と言い、神学校を去ります。

「僕はむしろ、神はいくつもの顔を持たれており、それぞれの宗教にもかくれておられる、と考えるほうが本当の対話だと思うのです。」



遠藤は、一神教と多神教の区別を根源から批判し、ヨーロッパを去ります、
その後、インドヘント向かい、ガンジス川のほとりにある聖地、ヴァラナシに行き着きます。

彼は、「神」や「仏」「アラー」といった特定の宗教の調節者の名称を留保して、
それらをすべてまとめて、仮に「たまねぎ」と言います。

なぜ、たまねぎかは、不明ですが、その辺が面白いところです。
くどいですが、インドは観光地としても、ビジネスとしても大変魅力的な国です。

インド関係のクリエイティブワークのご用命は、ぜひやりたいのでご連絡ほしいです。



宗教の違いは、
心理の違いではなくて、それに至る道の違いに過ぎないのだという、
そうした構想を、訴えているのです。

日々のお仕事の中でも、
これがまさに正しいんだ!ということは無く、
人とはちょっと違った視点を持って、問題解決に取り組んでゆくことも、
時には必要であることを、
遠藤は言っているような気がするのは私だけではないはずです。

参考資料:日本経済新聞社、やさしい経済学−21世紀と文明 2008/08/01