感動を呼ぶECサイト運営とは? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

感動を呼ぶECサイト運営とは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネット通販 Eコマース EC チーム
堀先生について先日に記載いたしましたが、今回も引き続き先生の視点について記載を続にけます。前回のコラムで先生の書籍のタイトルを記載いたしました。「感動」という言葉が先生の本のタイトルついています。どうやって人を感動させるビジネスができるのか?を考え実行されています。


以前のコラムでも書きましたが感動は


悲しみ



喜び



喜び



悲しみ



のように感情を大きく揺さぶることで感動は生まれると先生はおっしゃっています。今一度自分自身が観て感動した映画や出来事を思い出してみても、それぞれの感動の内容に差異はあるもののたしかに感情を大きく揺さぶられて感動していました。

堀先生の「感動をビジネスに取り組んで、人を感動させるビジネスをつくる」という発想は見事に色々な場所で成功していきました。感動することでまた来てみたい、誰かに伝えたいという欲求を煽り、来場者を増やしていくことに成功されました。確かに人を感動させることは凄いことですが、なによりも凄いのは人を感動させたいと従業員に思わせることです。


従業員一人一人が自らの考えで、どうしたらお客様に最高に喜んでもらえるか考えて、自発的におもてなしをする。



理想的ですよね。

それを実現したのが東京ディズニーランドではないかと思います。これの達成のために堀先生をはじめとするオリエンタルランド立ち上げメンバーは素晴らしい企業としての使命をつくりあげました。


自由でみずみずしい発想を原動力に


すばらしい夢と感動


ひととしての喜び


そしてやすらぎを提供します。




これを機軸に行動理念を作り上げ、教育を行った結果としてお客様の喜びを第一に考える行動を従業員一人一人が行えるようになったと考えられます。

感動を生むことができる従業員はどのような環境で生まれるのでしょうか?
何にも考えずに商品ページをUPしつづける社員でしょうか?
何も考えずに顧客対応をマニュアルのようにこなす社員でしょうか?
売上利益だけを追求する社員でしょうか?

ECサイト運営者も感動を生む職場環境を準備し、従業員がECサイトを通じて感動を沢山のお客様に伝えられるようにすべきではないでしょうか?現実のECサイト運営はプロジェクト化されて時間に追われていることと思います。従業員がお客様の喜びを考える自由度も時間も存在していないのが実情だと思います。これを読まれて共感を覚えられるのであれば一度社内で「お客様に感動を与えるECサイト」について会議をしていただければと思います。それが進化の、変化の第一歩になると思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――

売上をガツンと伸ばしたい!そんな「思い」にお答えします。
無料EC・売上コンサルティングなら大国屋ビジネスコンサルティングへ!

―――――――――――――――――――――――――――――――