競争に勝てる商品の「売り」の見つけ方 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

競争に勝てる商品の「売り」の見つけ方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネット通販 Eコマース EC 商品戦略
今いろいろな商品がいろんな場所で販売されています。お客様は色々な商品の情報を見分けて、商品を購入されます。

1.友達や知り合いなどからの口コミ
2.レビュー
3.ネットでの商品の検索

色々な方法で商品を買われます。逆に販売者も相当数の競合相手と勝負をしながら商品を販売しなければいけません。ECサイトを運営されているかたはご存知の通り、ECサイト専門の商品卸をおこなっていらっしゃる企業様もいらっしゃいます。複数のサイトで同じ商品を扱う可能性は十分にありえます。そもそも人気のある商品は町の店舗やショッピングセンター、スーパー、コンビニエンスストアそして100円ショップでも扱われる可能性があります。そうなったときにどうやって競争に勝てばよいのでしょうか?安く売れば一番いいのですが・・・。価格以外の面でどうやって「売り」を見つけ出して商品ページをつくればいいのかを今回は書いてみます。

競争に勝てる商品の売り方


他社が見つけていない特徴を見つける



1)他社の売りを明確にしましょう


多面的に商品を見つめなおしましょう。もし他社と同じような商品ページを作ってしまっているのであれば、その商品ページはone of themになってしまいます。その他の多くのうちの一つになってしまいます。まずはone of themにならない工夫を凝らしましょう。そのためには敵を知ることが重要です。

複数社の他社のページのテキスト表現を全て抜き出して、共通表現を全てまとめます
複数社の他社のページの画像を全て抜き出して、共通のアングルやカットを全てまとめます。

どういう表現が多くて、どう見えるのかを整理しましょう

2)他社の裏をかく


他社の多くが押していない視点を見つけ出しましょう。

他社が利用していない利用者層の視点
他社が利用していない利用者層向けに書く
利用方法を変えて書く
写真のアングルを変える 
写真の色味を変える
写真のカット数を増やす

3)他社より深く行く掘り下げる


他社が表現しているものよりも深く掘り下げてみましょう。

他社の表現よりもわかりやすく表現する
他社よりもわかりやすいアングルでみせる
他社よりもお客様の視点で商品を説明する


まずは自社の商品を知り、他社の商品を知り、その上で自社の商品を再度掘り下げるという行為が必要になります。根気強くがんばってつくりあげましょう。商品ページはこれで終わりはありません。常にその時のベストの状態を見つけていきましょう。