マンションリノベーション 墨出し - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンションリノベーション 墨出し

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
マンションリノベーション 高級マンションリノベーション_白金台
港区白金台の築5年のマンションリノベーション・プロジェクト
解体工事も無事終了し、墨出しの確認のため、
現場に行ってきました。

墨出しとは?


墨出しとは、建築工事の用語で、
「木工事を始める前に、柱の中心線
床・壁の仕上げ面の位置など、
工事の基準となる線を記す作業」のことです。

リフォーム工事の場合は解体後に、
躯体の寸法や''カネ''(直角かどうか)、
レベル(水平の具合)を確認しながら、
床下地の上に、新しい壁や造作家具、
建具の位置を墨で書いてゆく作業となります。

さすが築5年の大手ゼネコンが施工した高級マンション、
カネ(コーナーの直角)も''レベル''もきっちりと出ており、
図面や事前測量から推定していた寸法にも、
大きな違いがありませんでした。

墨の確定


施工側が事前に記してくれた墨の位置を確認し、
図面と比較しながら、''微調整''してゆきます。

いくらカネが出ているとはいえ、
細かい箇所では、何を基準にして仕上げて貰うかは、
設計者の判断となります。

建具の大きさから、搬入される''家具のサイズ''まで勘案して、
墨の位置を確定してゆきました。

左側写真の手前に、黒で床に書かれている線が墨です。
が付いている線が確定した墨で、
×がついている線が、訂正された墨です。

これで、壁や柱の位置が確定されたので、
次のステップは、家具屋や''キッチン屋''と一緒に''寸法の確認''と、
建築工事との取り合いを相談することになります。

完成後の様子はこちらをご覧ください。
マンションリノベーション_白金台


カガミデザインリフォーム

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com