ラポールの秘訣 【最終回】 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
越智 昌彦
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ラポールの秘訣 【最終回】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・コラム ラポールの秘訣
今回はラポールをテーマにコラムを書いてきました。

これが最終回(第7回)となります。



経営の神様といわれている

現パナソニックを創業したことで知られる松下幸之助氏は・・・


 社員に対して、(神様であると)手を合わせていた。


という話を聞いたことがあります。


 まず自分から、社員に尊敬と感謝の気持ちを持ち、
 結果社員から、自分に尊敬と感謝の気持ちを集める。


 その結果、


 経営者として、指導者として語り継がれる人格を得る


こうして見ると・・・


人に対する考え方は、
自分を鍛錬し徳を得るための試金石ともなりそうです。

 徳≠得 



先に登場した営業マンは、私に架け橋をかけることに失敗しました。


その失敗の原因は、彼(営業マン)が、
一方通行の架け橋をかけようとしたためかもしれません。

そんな都合の良い橋(ラポール)は存在しないからです!



現実的な自分の足元は、自分にかかわることの全てを含みます。
自分の足元は、他者や社会とつながっている足元(接点)です。


自分にとっての人間関係のあり方、コミュニケーションを
ふりかえることは、あなたにとってとても有益なことです。



その人に必要なマインドを引き出し、「ぶれない軸」を作ります
株式会社イデアス 取締役CEO/研修講師 最上雄太